5月22日追記分

コロナもようやく落ち着いてきて自粛解除の地域も出てきましたね
段階的に緩和されていき平穏な日常になっていくことを心より願っております

さて、小笠原村では変わらず医療体制が脆弱で島内で治療できない上、
感染者が発生した場合医療崩壊に直結することが危惧されるとし
6月末までの一ヶ月の自粛延長が決まりました

これを踏まえ、エスコートでは7月初便からの一般ダイビングツアー業務再開といたします
感染予防のガイドラインに則り対策を行ったツアーのご案内をさせていただく形となりますが
具体的なガイドラインは決まり次第告知させていただきます
ゲストの皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします

小笠原海運からも一部運休と席数制限のお知らせが発表されましたので併せてご確認いただければと思います

小笠原村より【重要なお知らせ】6月末まで、不要不急の来島・上京の自粛をお願いいたします

小笠原海運より【7/15~8/22(折り返し運航期間) 一部運休と席数制限のお知らせ】5/22発表

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4月20日追記分

ご来島者様の受け入れ自粛期間が4月20日に「5月末便」まで延長することが
小笠原村として決定いたしましたのでお知らせいたします
これに伴い、エスコートも下記の内容を継続いたします
内容に関しましては4月7日にアップ致しております通りとなります
いち早い収束を、皆様の安全を、そして私達自身の安全を心より願っております

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この度東京都の緊急事態宣言及び、小笠原村での来島自粛のお願いの発令に伴い
弊社もコロナウィルス対策として上記の発案に協力をし、5月8日東京発便までの期間
ご来島者様への全ダイビングツアー、及び講習を自粛させていただく方針と致しました
店舗に関しましては人の集まりを防ぐため閉めております

理由と致しましては
小笠原ではコロナウィルス罹患者が出てしまいますと島内には対応できる搬送手段や
医療施設が充分ではない事
小笠原には子供、年配者が多く、一度持ち込まれると簡単に感染拡大してしまう現状
唯一の交通機関であるおがさわら丸の運行停止による経済の完全封鎖など
他地域とは異なり、被害に対しての対応復旧にはとても時間がかかってしまう為


また、これは小笠原島民や弊社スタッフのみならず、小笠原やエスコートを愛していただいているゲストの皆様
広くは社会や経済までを守ることにまでつながっていくものと考えております

なお、おがさわら丸乗船券に関しましても、自粛を理由にキャンセルされるお客様への キャンセル料は無償となります

この度は、ご来島をご予定いただいたにもかかわらず、このようなお願いとなり、心よりお詫び申し上げます
安全にご来島いただける時期になりました際には、ご満足していただけるようおもてなしさせていただきます
多大なご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます

いち早い収束と皆様のご健康を心より願っております

                        株式会社EEEth 代表取締役 太田幸弘